久留米オステオパシー施術院 院長の近藤です。

今日は、皆さんもおそらく経験があるであろう、マッサージ店で
施術をしてもらったはいいけど、すぐに症状がぶり返す、もしくは
行く以前より、症状が悪化した理由についてお話をしたいと思います。

私の施術院にもマッサージに行って、一時的な効果はあったけど、
すぐに腰痛または肩こりになってしまうという患者様がたくさん来られます。

しかも、皆さん言われることが面白いほど同じなんです。

患者様患者様

はじめはすごく弱い力でマッサージしてもらっていたけど、もう最近では強く(肘など)押してもらわないと全く効かないわ~

私が以前、東京の接骨院で働いていた時に隣のベッドで施術されていた
患者さんが、よくこのようなことを言っていたのを思い出します。

このような不快な症状が出ている場合、いったい体の中で何が起こっているのでしょうか?

細かい筋繊維の断裂が起きて修復作業をしている

マッサージに限らず、その他の療法などを受けた後に「もみごわり」
「痛み」が出て問い合わせするとそれは、好転反応ですと言われた方が
少なからずいるかと思います。

ほとんどの場合、好転反応ではなく施術の際に筋原繊維が切れて
自身の体が修復しているときに起こる反応になります。

筋肉には筋束という筋肉の束があり、筋肉の筋線維(0.1ミリ)さらに、その内側にある
筋原線維(1000分の1ミリ)を切ってしまいます。

筋原繊維が切れるとどうなってしまうのか?

筋原繊維と言われても、なかなか想像がつかないと思いますが、
マッサージで同じ場所を、何度も何度も押されると簡単に切れてしまいます。

その証拠に終わった翌日に、もみごわりが起きていますよね?
あれが筋原繊維が切れているということなんです。

その切れた物を修復する為に、カルシウムが排出されて切れた繊維をそれ以上
切れないようにするために、今以上に強固に固めてしまいます。

より固い筋繊維が出来上がってしまい、血管を圧迫して様々な症状が出てしまいます。

これを繰り返すことで、もともと柔らかかった筋肉がドンドン固くなって
より強い刺激を求めて(肘など)症状の悪化へとつながっていきます。

刺激の少ないオステオパシーをおススメいたします

でも、固くなってしまった筋肉はどうしたらいいの?そんな声が聞こえてき
そうですが・・・。大丈夫ですよ!オステオパシーで改善することができます。

オステオパシーはすごくソフトで刺激が少ないので、小学生からお年寄りまで
安心して受けていただくことができます。

その症状は様々で、頭の変形から喘息やアトピーまで、なかなか病院では原因が
わからない場合でも、体に異常がからならず出ています。

その異常を見つけ出し、施術することで改善へ導くのがオステオパシーです。

まとめ

こんな症状は改善できるのかな?自分一人で悩まずに一度お問合せください。

きっとあなたのお役に立てると思います。

まだまだオステオパシーは認知度が低い施術法ですが、効果は非常に高いと思います。

体の悩みをお持ちの方はご相談ください。




ご予約は今すぐお電話にて!
院長院長

「お電話ありがとうございます。久留米オステオパシー施術院です。」と電話に出ますので「はじめてなのですが、予約をお願いします。」とおっしゃってください。

① お名前
② お電話番号
③ 予約希望日
④ 症状

をお伺いしますので、お伝えください。

● 営業時間 : 平日:10:00~13:00/15:00~19:00
● 休業日 : 日曜・祝祭日
● 電話番号 : 0942-80-1043