この度は「久留米オステオパシー施術院」の
ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

はじめまして、院長の近藤英司と申します。

私がオステオパシーに出会いこの道に進もうと
思ったきっかけは、自身の体の不調によるものでした。

その当時働いていた会社で、朝早くから夜遅くまで働き詰めの毎日。
しかも週5日のスポーツジムでの筋トレ。



若いこともあって、回復はするもののやはり限界はあるもので、
ある日の仕事中、腰を曲げて荷物を持とうとした瞬間!!バキッ~(ヤバい)
腰に激痛が走り曲げることはおろか、歩くことができないほどの痛みが続きました。

そんな時、母の知り合いにオステオパシーをやっている人が
いるからとあなたも行ってみたらと母からの言葉。

初めて聞く言葉に半信半疑のまま施術を受けると
不思議と体がドンドン楽になっていくのを覚えています。


それから自分自身の今後のことも深く考えるようになり、
このまま会社勤めをしていくよりも少しでも人に
喜んでもらえる仕事をやろうと思い以前お世話になったオステオパシーの先生に相談し、
この道に進むことを決めました。

そしてその当時、唯一あった東京「巣鴨」にある
オステオパシーの専門校「ジャパンカレッジ・オブ・オステオパシー」を知り
学校見学、無料体験施術などを受けこの学校でお世話になることを決めました。

経歴

2003年 10月 東京巣鴨にあるオステオパシーの専門学校である「ジャパンカレッジオブオステオパシー」JCOに入学

2004年 10月 米ウエストヴァージニア・オステオパシー医科大学にて海外研修を行う

2007年 4月 「ジャパンカレッジオブオステオパシー」JCOを卒業

2009年 4月 東京の接骨院を退職後、地元福岡へ戻る

2011年 11月 久留米市 津福本町にて「旧オステオパシー フレア」を開業

2019年 4月 店舗を久留米市藤光町に移転。店舗名を「久留米オステオパシー施術院」に変更

2006年3月 OTM修了証取得 2017年 DRTセミナー受講

 

クリックすると拡大できます。